ノラブログ ~ネットビジネスで生活できるか実験中~

※当サイトはPCユーザー向けです。スマートフォンや携帯電話では見づらい場合があるかもしれません。工事中の箇所も多数ございますが、細かい事は気にしないで下さい※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年ナビスコ杯の決勝を観に行ったけども

DSC00469.jpg
ギネスにも載ってるナビスコカップ

DSC00470.jpg
燃えてます

DSC00474.jpg
国立はホームみたいな浦和

DSC00472.jpg
柏サポもたくさん


2013年のナビスコ杯決勝戦を観てきました。
改修工事が決まっている国立競技場での開催は
今大会が最後ということでした。

結果はご承知の通り。
柏レイソルの優勝で大会は幕。
浦和レッズは準優勝に終わりました。

過去、浦和レッズは2002、2003、2004、2011、2013シーズンに
ナビスコ杯決勝に進出していますが、そのうち優勝は2003の一度のみ。

2004シーズン以外はすべてスタジアムで観させてもらっていますが、
相性が悪い大会なんでしょうかね、ちょっと辛い結果です。
天皇杯は2回決勝まで行って、2回とも優勝してるのになぁ。









試合内容は、引いて守ってカウンターを狙う柏に対し、
いつも通りパスを繋いで攻撃的に攻める浦和という図式。

5バックに近い布陣を敷いた柏の守備を崩しきれない浦和。
前半終了寸前に訪れた数少ないチャンスをモノにした柏。

微妙と思われる判定が多いようにも感じましたが、
それは敗戦したサポーターの言い訳。

遠目からのシュートはほとんどなく、
個人技で状況を打開できる選手がいるわけでもなく、
無得点、失点1の結果は浦和にとって妥当と言える結果かもしれません。
(それでも試合後のレフリーへのブーイングには参加しましたが)

2007年のACL制覇からタイトルに縁の無い浦和。
前週にリーグ戦で柏に勝利していたこともあり、
久々のタイトルに期待していた試合だったので、
この結果は残念でなりません。

とは言え、まだ2013シーズンのJリーグは終わっていませんし、
現在浦和は2位であり、優勝を狙える位置にいます。
選手や監督には気持ちを切り替えてもらって、
2006シーズン以来の優勝を目指し、
最後まで戦い抜いてもらいたいと思います。
※言うまでもないでしょうけども。



それはそうとJリーグ。
2015シーズンからの大会方式を変更すると9月中旬に発表。
現在の1シーズン制から2シーズン制へ移行するというもの。
しかし10月末には内容に問題があるとして再考を発表。

詳細は以下を読んでもらうとして、 
10月30日開催 大会方式変更に関する意見交換会についてのチェアマンコメント
変更について事前発表の情報量が少なく、
多くのサポーターや関係者の理解を得ないまま決定しておいて
再考が必要というのは残念でありガッカリな展開。

新規顧客獲得が重要なのは理解できるが
既存の顧客(しかも常連)であるサポーターたちを
ないがしろにするような動向には不信感を覚えた。

ナビスコ杯決勝では、リーグ主導のコレオグラフィーが
バックスタンドで実施されると告知されていたが、
【2013Jリーグヤマザキナビスコカップ】決勝 国立競技場バックスタンドにおけるコレオグラフィー実施について
普段はJリーグのサポーターを自負する自分も、
さすがに今回ばかりは参加する気になれず、
選手入場時には浦和のフラッグを振る結果となった。

80年先のJリーグがどうなっているか予想できないし、
百年構想が完了する頃まで自分が生きてるとは思えない。
ドイツやスペイン、イングランドのようなリーグを作る気概が
Jにあるのかどうか、誰に聞けばいいのだろう。


なんつってカッコつけても何もどうにもならないので、
いちサポーターである自分にできることは何かと考える。
それはやはり、観客数の増員、サポーターの増加のために
何らかの活動をすることだろうと思う。

観客が増えればクラブやリーグが潤い、結果的に地域も潤う。
地域が潤えば地元住民が潤い、国の景気回復にも繋がる。
非常に短絡的な思考と思われてしまうかもしれないが、
非常に短絡的な話なのである。
ちなみにこれはサッカーに限らず、地域に密着した形の
すべてのプロスポーツに言える話だと言える。

相変わらず暗いニュースばかりが目につく昨今。
足を引っ張り合うのではなく協力し合い、
どうにか前向きな形で進んで行けるように生きたい。


なんてことを、
そろそろ社会復帰しようと考える無職は思うのでした。
関連記事
[ 2013/11/06 03:49 ] 最近の話 | TB(0) | CM(0)
フリーエリアのタイトル3
フリーエリアの内容3
フリーエリアのタイトル4
フリーエリアの内容4
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ここにタイトルを記述2
ここに好きなタグや文言を挿入2
[当サイトの広告掲載について]
■多くの広告を掲載しております

 当サイトは「ネットビジネスで生活できるか?」というテーマのもと運営しております。ここでいうネットビジネスとは主に広告掲載(バナーリンク)となっており、そのため非常に多くの広告が表示されております。コンテンツと区別がし辛いこともあるかもしれませんがご了承下さい。

■広告の見方

 掲載されている広告の見出しはすべて[スポンサードリンク]となっており、直下に広告提供元とバナーサイズ(横×縦、単位はピクセル)を表記しております。今後、より効果の高いものを紹介していく予定です。

■掲載されている広告の内容

 広告提供元サイトと提携している企業および商品、サービス等がランダムに表示されております。表示される広告は、当サイトの更新内容や閲覧されているユーザー様の検索履歴等によって異なる場合があるようです。当方にてアダルト関連の広告は表示されないよう設定しておりますが、万が一そういった広告や、有害だと思われる広告が掲載されておりましたらコメント等にご報告頂けると有難いです。

■広告収入について

 広告バナーが表示された回数、広告バナーがクリックされた回数に応じて収入が発生する仕組みを利用しています。詳細につきましては検証を重ねた後に記事にて報告致します。興味がある商品、サービス等が表示されていた際、ご覧頂ければ幸いです。
norabgm
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x250)
[スポンサードリンク]
from pitta!(300x250)
リンク
■グループタイトルその1

ヤフー
グーグル

[スポンサードリンク]
from 忍者AdMax(300x250)
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x600)


ここにタイトルを記述
ここに好きなタグや文言を挿入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。