ノラブログ ~ネットビジネスで生活できるか実験中~

※当サイトはPCユーザー向けです。スマートフォンや携帯電話では見づらい場合があるかもしれません。工事中の箇所も多数ございますが、細かい事は気にしないで下さい※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年J1第28節「さいたまダービー」を観てきたけども

ダビ




山田暢、浦和だけでJ1通算500試合へ

ということだったので、山田暢久選手の記念試合を観るべく
埼スタに行ったわけですが、残念ながら出場機会はありませんでした。

山田選手は私がサッカーを観始めた頃から浦和で活躍していた選手なので、
まだまだ頑張ってもらいたいですね。


 ☆ ☆ ☆


この日は雨だったにも関わらず多くのサポーターが来場していたようです。
当日券を買う際に「SC下さい」と告げると「南の方しか空いてませんが…」とのこと。
普段からSC南にいるので、問題はありませんでしたが、良い傾向ですね。
結果、47,790人と槙野選手が言っていた50,000人には届きませんでしたが、
久々にビッシリと埋まるSCを観て、少しテンションが上がりました。
MUに隙間が目立っていました。

試合開始にギリギリ間に合わなかったため、とりあえず外でタバコを吸って
トイレに行ってから席に向かうと、妙な歓声が聞こえてきました。
どうやらチャンスを迎えたような歓声だと感じたのですが、
ゴールした様子もなく、怒号が混じっているようなサポーターの声でした。
席に向かって歩きながらビジョンを観ると得点は0-0の表示。
何もないなら何でもいいやと席に座りピッチを観ると、
阿部選手がPKを決めました。
なるほど、そういうことだったのか、と納得しました。

数分後、選手一覧から大宮のDFが1人いなくなっているのに気付きました。
開始10分で1発レッド、退場したのは豪州代表のニール選手。
こりゃ一方的な試合になりかねないと思いましたが、そこで決められないのが浦和。
「そこは決めてくれよ」と言いたくなるような決定機が数回。
また、大宮も集中して守っていたこともあり、前半はそのまま1-0で終了。

後半に入ってからは「前半に点差を広げておけば」と思う展開。
浦和のパスは繋がらず、大宮にカウンターのチャンスを与えピンチを迎えることも。
相手が1人少なく、勝っている状況、ではありましたが、
1点差ですし、決して余裕がある展開とは思えません。
そんな中、真剣にやってるのだとは思いますが、シュートを外してヘラヘラ笑ってる選手が
ビジョンに映し出されたのを観て、「あーこれは下手すりゃ負けるかもしれん」
自分に甘く他人に厳しい私は思ったものです。

「負けるかもしれん」と思ったのは、1人だけ群を抜いて良い動きをしている選手が
大宮にいたからです。ノヴァコヴィッチ選手です。
身長が高いから目立っていたとも考えられますが、走り方や
ドリブル、ボールのさばき方、シュート等、どのプレーを観ても
浦和を応援していた自分にとっては嫌な印象しか受けません。
正直、大宮にはもったいないと思ってしまいましたが、たぶん
ダービー相手の浦和に移籍してくることはなさそうな熱い選手という気がするので、
せいぜいリーグ終了まで怪我をせず、大宮サポを喜ばせてもらいたいですね。
この日ノヴァコヴィッチ選手は得点しなかったので、文章に余裕が感じられます。

そして、あくまで個人的な見地ですが、このノヴァコヴィッチ選手こそが、
皮肉にも、この後4-0という、大宮にとっては「恥ずかしい試合」という
結果に至らせてしまった選手だと思っています。
(「恥ずかしい試合」とは試合後のノヴァコヴィッチ選手の談)

先にも書いた通り、後半に入ってからは、私には大宮ペースに観えました。
緊張感のない、雑なパスを繰り返す、典型的な、浦和の自滅パターンの試合に思えました。
ノヴァコヴィッチ選手のバーを叩くシュートもあり、正直に言って
「いつ失点してもおかしくない」と私は感じていましたが、ギシのセーブに救われていました。
それでも浦和から「俺たちの方がつえぇ!」「いつでもゴールしてやんよ」というような
不必要な余裕が感じられ、緊張感が損なわれているように、私は感じていました。

そんな中、大宮が攻め、浦和のゴール前、ペナルティエリア内で、ノヴァコヴィッチ選手が倒れました。
浦和の選手にシャツを引っ張られ倒された!というアピールをしましたが、ノーファールの判定。
その判定に「なんでだよ!シャツを引っ張っただろ!」「やってられねーよ!」というような
ゼスチャアを、彼を観ていないレフリーに向かって、何度も繰り返し行っていました。
彼ほどの選手がそれだけアピールするということは、ファールだったのでは、とも考えましたが、
当然、判定が覆ることはありません。

そして私は、そのプレー以降、ピッチ内の空気が変わったように感じました。
浦和からは「やばかった、集中しよう」、大宮からは「何やってでも結果を出さないと」
それぞれから、そんな意識が芽生えたような気がしたのです。
「気のせい」と言われてしまえば、そうかもしれませんが、
私にはそこから試合展開が変わったように思えましたし、結果的に流れは変わったのです。

数分後、攻める浦和に対し守る大宮は、ペナルティーエリア付近でイエローカードを貰います。
ゴール裏の浦和サポーターからは「大宮・大宮・ウンコもらし!」的な叫び声が響きます。
さらに数分後にも大宮は浦和に対しファールを犯し、あわや乱闘寸前、という緊張感がピッチに広がりました。

その直後、緊張感を取り戻した浦和は、元気、興梠が立て続けに得点、
ノヴァコヴィッチが交代で引っ込んだ直後に途中出場の関口が得点を重ね、
4-0という大差で快勝という、ホーム開催のダービーマッチで、
これ以上ない結果で試合を終えました。

しかし、自分に甘く他人に厳しい私としては、
前半のうちに試合を決められたのでは、という思いが残り、
久々のウィーアーダイヤモンズも歌わず、アディショナルタイム4分の表示を確認し、
スタジアムを後にしました。
(駅までの道と電車が混む前に帰りたかった、という思いも込めて)

結果だけ見れば浦和の圧勝!と言っていい試合なのかもしれませんが、
もし1-0の時点で追いつかれていたら、まったく違った結果になっていたかもしれません。
今日は、ダービーマッチにもかかわらず、緩んだ気持ちでプレーしているように感じた浦和の選手に
緊張感を与えてくれたノヴァコヴィッチ選手に、「巧」です。



トト


入場の際にもらった浦和人トートバッグです。
新宿区民ですみません。

それにしても、やはりスタジアムで観戦するのはいいですね。
上のようなオマケがもらえることもありますし、なにより
やべっちFCのダイジェストだけでは伝わらないことがあるということを、
久々に思い出した気分です。

たかが2,500円払ったくらいで好き勝手書きやがって、
と思われてもしょうがないようなことを書きましたが、

前半のチャンスをモノにしてたら書かねーよ!

照れ隠しか知らないがシュート外して笑ってんな!

宇賀神!!(笑)
関連記事
[ 2013/10/05 23:07 ] 最近の話 | TB(0) | CM(0)
フリーエリアのタイトル3
フリーエリアの内容3
フリーエリアのタイトル4
フリーエリアの内容4
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ここにタイトルを記述2
ここに好きなタグや文言を挿入2
[当サイトの広告掲載について]
■多くの広告を掲載しております

 当サイトは「ネットビジネスで生活できるか?」というテーマのもと運営しております。ここでいうネットビジネスとは主に広告掲載(バナーリンク)となっており、そのため非常に多くの広告が表示されております。コンテンツと区別がし辛いこともあるかもしれませんがご了承下さい。

■広告の見方

 掲載されている広告の見出しはすべて[スポンサードリンク]となっており、直下に広告提供元とバナーサイズ(横×縦、単位はピクセル)を表記しております。今後、より効果の高いものを紹介していく予定です。

■掲載されている広告の内容

 広告提供元サイトと提携している企業および商品、サービス等がランダムに表示されております。表示される広告は、当サイトの更新内容や閲覧されているユーザー様の検索履歴等によって異なる場合があるようです。当方にてアダルト関連の広告は表示されないよう設定しておりますが、万が一そういった広告や、有害だと思われる広告が掲載されておりましたらコメント等にご報告頂けると有難いです。

■広告収入について

 広告バナーが表示された回数、広告バナーがクリックされた回数に応じて収入が発生する仕組みを利用しています。詳細につきましては検証を重ねた後に記事にて報告致します。興味がある商品、サービス等が表示されていた際、ご覧頂ければ幸いです。
norabgm
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x250)
[スポンサードリンク]
from pitta!(300x250)
リンク
■グループタイトルその1

ヤフー
グーグル

[スポンサードリンク]
from 忍者AdMax(300x250)
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x600)


ここにタイトルを記述
ここに好きなタグや文言を挿入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。