ノラブログ ~ネットビジネスで生活できるか実験中~

※当サイトはPCユーザー向けです。スマートフォンや携帯電話では見づらい場合があるかもしれません。工事中の箇所も多数ございますが、細かい事は気にしないで下さい※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2013年6月4日テレビ朝日】ブラジルW杯アジア最終予選B組・日本対豪州戦をテレビで観た感想

 まずは、選手、監督、関係者の方々、サポーターの皆さん、ブラジルW杯出場決定おめでとうございます。引き分けでも大丈夫、という状況でしたので、さすがに、まぁこの試合で決めるだろうな、と思って観ておりました。先制されたものの、どうにか追いつき、ブラジル行を決めてくれました。やはり本田選手、何か持ってるようです。絶妙なクロスでした。ユーモラスなCMでのおどけた演技も最高です。※ジューCラムネのコマーシャルだったかな。

■残り10分切っても時間はたっぷりある

 さて、相変わらず松木解説員がうるさかったですね。もはや、良い意味で、ですよ。「たぶんこれ、誰の目も見ないで言ってるんだろうなぁ」と感じる発言がいくつもあり、それが面白かったです。具体的に何を言ったかは、まったく覚えてませんが、説明口調だったのに途中から下町の親父のような口調になってた辺りは、その場にいたら笑わずにはいられなかったと思います。そういう点では、名波氏、中山氏の元Jリーガーとしてのプロ意識も感じました。(実際には現場では苦笑いの連続だったと予想してます)
 それと松木氏は残り時間10分くらいで先制されてから、「まだ時間はたっぷりありますから」なんて言ってましたが、残り時間10分弱はたっぷりなんでしょうか。もちろん、焦らなくてもいいんだよ、ということを強調したいがための発言であることは理解できるのですが、それでもやっぱりたっぷりってことはないだろと思ってしまいました。もっともこの辺りは個人々々で解釈が異なる点でもありますがね。松木氏の場合、残り時間がロスタイム3分を切っても、たっぷり時間はあるとか平気で言っちゃう人なので、そういう意味では、この試合で先制された時点で、残り時間はたっぷりある、という解説には納得です。私としては、たっぷり時間があると言えるのは20~30分くらいだと思います。


■せっかくデジタル化したんだし色々と試して欲しい

 なんてったって、今をときめくサッカー日本代表の試合ですから、実況を担当する方はどの試合でも、大変なプレッシャーの中で仕事をしているのだとは思います。ただ、代表戦に限らず、民放のサッカー中継を観ていていつも思うことは、もっと余裕をもって、落ち着いて実況できないものか、ということです。ゴールした瞬間や、決定的なシュートを防いだ瞬間、劇的な結果を告げる笛がなった瞬間等…そういうタイミングで叫ぶのは理解できるのですが、何でもかんでもデカい声で喋っておけば切実さが伝わるからOK、というような意識があるなら、どうか止めてもらいたいですね。それができないなら、多重音声の機能で、スタジアムの音声のみでテレビ観戦できるようにしてもらいたいものです。せっかくデジタル化されたわけですし、それほど技術や労力は必要でもないでしょう。もっとも、日本代表の試合中継は、今までも同じような実況を伴う放送で、現時点では高視聴率をコンスタントに取れる良コンテンツとして認識されているようですから、こういう意見をする私は偏屈な視聴者としてみなされてしまうんでしょうけどね。正直に言って、うるさいなと不愉快に感じる瞬間は相変わらずありました。できることなら、嫌なら観るな、という言葉を実践したくはありません。


■選手はJリーグから代表へ、サポーターは代表からJリーグへ

 試合会場は浦和レッズのホーム・埼玉スタジアム2002でしたが、6万人を超えるサポーターがパンパンに入ってる客席を観て、とりあえず嫉妬しました。だって平日ですよ。今季、私が埼スタへ観に行った試合は今のところACL2試合と、この前の仙台戦の合計3試合しかないんですが、偶然すべて平日開催で、どの試合の観客数は3万人に達しておりませんでした。むしろ浦和はサポーターが多いので、他クラブのサポーターさんからすれば十分だという判断をされてもおかしくない人数かもしれませんが…。
 そりゃ観客は少ないより多い方が楽しいですから、(まぁ観客が多いとその分、私がちょっと苦手なタイプのお客さんが来ることも多いですし、帰路が混雑してアレな感じもありますが、基本的には)羨ましいですよ。あの観客たちの多くは、Jリーグ開催時に、いったいどこにいるんでしょうね。渋谷で暴れてるのでしょうか。まぁあれはサポーターではなくただの暴徒なので置いておいて…「お前なんかよりよっぽどJリーグの試合を観に行ってるよ!」って方が多ければいいですし、その場合は平謝りですが、「Jリーグはレベルが低いから…」などと言って代表戦しか観に行かないサポーターが多いのであれば、ちょっと残念です。果たして、今までの日本代表選手の中で、Jリーグを経験していない選手が何人いるのか、ということを考えると、そういった発言をしてしまうサポーターとしてのレベルを疑いたくなります。本田も香川も内田も長友も長谷部も、みんな元Jリーガーですし、いずれ彼らに代わって代表に入る選手の多くもJリーグでプロとしての経験を重ねることでしょうし、今、なう、Jリーグで熱い試合をしているかもしれません。
 『ジョホールバルの歓喜』と呼ばれる、日本が初めてのW杯行を決めた試合から16年。中田英寿選手は、試合直後のインタビューで、サポーターの皆さんにお願いしますと訊ねられ、照れくさそうに「まぁ代表はうまく盛り上がったんで、あとはどうにかJリーグを盛り上げて下さい、よろしくお願いします」と答えていました。日本代表の試合しか観に行かない、そういう考えを持っているサポーターの方は、16年経った今、この中田選手のコメントの意味を、考えてみてはいかがでしょうか。ですが、それ以前に、そういう方にも読んでもらえるようなブログを作れと、自分自身に言いたいですし、猛省です。


■試合内容について

途中交代で出てきた栗原選手が、イマニヤスヒサ氏に似てるな~と思いましたが、気のせいだったかもしれません。

おしまい
関連記事
[ 2013/06/05 02:04 ] 以前の記事 | TB(0) | CM(2)
フリーエリアのタイトル3
フリーエリアの内容3
フリーエリアのタイトル4
フリーエリアの内容4
>パッパラーかわうそくん

しかも数少ないJリーガーの代表選手が所属するクラブの多くは、J1でも下位、またはJ2だったりする謎。
リーグと代表は別の組織が主導しているんでしょうかねぇ。
[ 2013/06/14 21:39 ] [ 編集 ]
代表から好きな選手を見つけて、クラブチームの試合を見に行ってくれると好循環だが、代表にJリーガーが少ないのが難点。
[ 2013/06/07 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ここにタイトルを記述2
ここに好きなタグや文言を挿入2
[当サイトの広告掲載について]
■多くの広告を掲載しております

 当サイトは「ネットビジネスで生活できるか?」というテーマのもと運営しております。ここでいうネットビジネスとは主に広告掲載(バナーリンク)となっており、そのため非常に多くの広告が表示されております。コンテンツと区別がし辛いこともあるかもしれませんがご了承下さい。

■広告の見方

 掲載されている広告の見出しはすべて[スポンサードリンク]となっており、直下に広告提供元とバナーサイズ(横×縦、単位はピクセル)を表記しております。今後、より効果の高いものを紹介していく予定です。

■掲載されている広告の内容

 広告提供元サイトと提携している企業および商品、サービス等がランダムに表示されております。表示される広告は、当サイトの更新内容や閲覧されているユーザー様の検索履歴等によって異なる場合があるようです。当方にてアダルト関連の広告は表示されないよう設定しておりますが、万が一そういった広告や、有害だと思われる広告が掲載されておりましたらコメント等にご報告頂けると有難いです。

■広告収入について

 広告バナーが表示された回数、広告バナーがクリックされた回数に応じて収入が発生する仕組みを利用しています。詳細につきましては検証を重ねた後に記事にて報告致します。興味がある商品、サービス等が表示されていた際、ご覧頂ければ幸いです。
norabgm
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x250)
[スポンサードリンク]
from pitta!(300x250)
リンク
■グループタイトルその1

ヤフー
グーグル

[スポンサードリンク]
from 忍者AdMax(300x250)
[スポンサードリンク]
from google adsense(300x600)


ここにタイトルを記述
ここに好きなタグや文言を挿入
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。